イベントスケジュール

7月16日(金)公開「竜とそばかすの姫」
映画公開記念 パネル展

竜とそばかすの姫
開催期間
2021年7月9日(金)〜上映終了まで
開催時間
連日19:00まで
(開館は、福知山シネマの開館時間と同)
会 場
福知山シネマ にて
(住所:京都府福知山市東中ノ町28-1)
主 催
福知山シネマ
資料提供
東宝
お問い合わせ
福知山シネマ TEL:0773-23-1249
概要

スタジオ地図が10周年を迎える2021年夏。

想像を超えたアニメーション映画“未開の境地”へ、 細田守最新作『竜とそばかすの姫』が、ついに辿り着く。 圧倒的なビジュアル&イマジネーションの細田守ワールドを 映画&パネル展でご堪能ください!


展示内容

●映画ポスター
●『竜とそばかすの姫』劇場限定パネル
●細田守監督全作品 場面スチール など


7/16(金)公開
「竜とそばかすの姫」

■クレジット
【キャスト・スタッフ】
中村佳穂
成田 凌 染谷将太 玉城ティナ 幾田りら / 役所広司
森山良子 清水ミチコ 坂本冬美 岩崎良美 中尾幸世

メインテーマ: millennium parade × Belle『 U』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

監督・脚本・原作: 細田守

9月24日(金)公開「映画 太陽の子」
映画公開記念 パネル展

開催期間
2021年9月22日(水)〜10月21日(木)まで
会 場
映画が上映される福知山シネマと、映画のロケ地・京丹後市の2会場で開催します。

※パネル展のご観覧は無料です。
※各会場、感染症予防を徹底して開催させていただきます。
※マスクの着用・アルコール消毒のご協力お願いいたします。

第一会場:福知山シネマ 劇場ロビー
・住所:福知山市東中ノ町28-1
・観覧時間:劇場開館時間から、19時まで
・お問い合わせ:TEL0773-23-1249

第二会場(★):アミティ丹後 1F(公益財団法人 丹後地域地場産業振興センター)
・住所:京都府京丹後市網野町網野367
・観覧時間:午前9時〜午後5時
・お問い合わせ:TEL0772-72-5261

★第二会場では、限定パネルと合わせて、石村修役の柳楽優弥さん、朝倉世津役の有村架純さん、 石村裕之役の三浦春馬さん着用の、劇中衣裳と大型バナーも合わせて展示します。
主 催
福知山シネマ
共 催
京丹後市商工観光部観光振興課(京丹後フィルムコミッション)
一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 京丹後地域本部(京丹後市観光公社) 
資料提供
イオンエンターテイメント
概要

[映画を身近に!北近畿ロケ作品]
監督がこだわり抜いたロケ地、京丹後・宮津の美しい海に注目!

福知山シネマでの『映画 太陽の子』公開を記念して、場面スチールのパネルと合わせて、ここでしか見られない京 丹後・宮津のロケ撮影風景写真の展示を行います。今回の企画で、映画を身近に感じられる素晴らしい体験を届 けられたら嬉しいです。劇中でどのシーンに使われたか、実際に映画を見て探してみてください。


展示内容

全国でもここだけでしか見られない、貴重な展示の数々となっております(パネルだけで30点以上)。
地元ロケ作品としてメモリアルで特別感のある展示となりますので、ぜひご期待ください!

@映画ポスター 2 種 (ティザー・本ビジュアル)
A場面スチールパネル (配給提供、劇場限定の作品紹介パネル)
Bメイキング写真 (配給提供、撮影時の出演者の様子を写したパネル)
Cロケ地撮影写真 (京丹後市提供、撮影の裏側の記録写真)

▽京丹後市会場では、@~Cと合わせてさらに特別な展示がございます。
●劇中衣装(主人公 3 人の劇中で着用された衣装)
●映画大型バナー(ロードショー劇場での宣伝告知用バナーポスター)


9/24(金)公開
「映画 太陽の子」<映画を身近に。北近畿ロケ作品>

■作品紹介
かつて存在した“日本の原爆開発”――。
その事実を基に、3 人の若者の決意と揺れる想いを描 いた 300 日の青春グラフィティ。

僕らは、未来を作っていると思ってたーー。
1945 年の夏。軍の密命を受けた京都帝国大学・物理学研究室の若き科学者・石村修(柳楽 優弥)と研究員たち は、原子核爆弾の研究開発を進めていた。研究に没頭する日々の中、建 物疎開で家を失った幼馴染の朝倉世津( 有村架純)が修の家に居候することに。時を同じく して、修の弟・裕之(三浦春馬)が戦地から一時帰郷し、久しぶり の再会を喜ぶ 3 人。ひと ときの幸せな時間の中で、戦地で裕之が負った深い心の傷を垣間見る修と世津だが、一 方で 物理学に魅了されていた修も、その裏にある破壊の恐ろしさに葛藤を抱えていた。そんな二 人を力強く包み 込む世津はただ一人、戦争が終わった後の世界を見据えていた。それぞれの 想いを受け止め、自分たちの未来の ためと開発を急ぐ修と研究チームだが、運命の 8 月 6 日 が訪れてしまう。日本中が絶望に打ちひしがれる中、そ れでも前を向く修が見出した新たな 光とは――?

■クレジット
【キャスト・スタッフ】
出演:柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、田中裕子、國村隼、ピーター・ストーメア、
イッセー緒方、山本晋也、三浦誠己、宇野祥平、尾上寛之、渡辺大知、葉山奨 之、奥野瑛太、土居志央梨

監督・脚本:黒崎博「ひよっこ」「青天を衝け」 音楽:ニコ・ミューリー『愛を読むひと』
主題歌:福山雅治「彼方で」 配給:イオンエンターテイメント
公式 HP アドレス: https://taiyounoko-movie.jp/
?2021 ELEVEN ARTS STUDIOS /「 太陽の子」フィルムパートナーズ

CINEMA+PLUS 多目的スペース 利用者募集中