福知山城 現代大茶会 連動企画  

深まる芸術の秋、“いがいと福知山”からいつもと違うアートに出会える。
福知山市内唯一の映画館「福知山シネマ」では、「福知山城 現代大茶会」連動企画として、11月8日 (金)〜11月21日(木)に『樹木希林さん特集』を開催し、“お茶の映画”である『日日是好日』のアンコ ール上映と、同映画の撮影現場などに密着したドキュメンタリー映画『“樹木希林”を生きる』を上 映します。「福知山城」と「福知山シネマ」で、お茶の世界をカジュアルに体験して、“茶に親しむ”文化 と、豊かな人生を生きるヒントを探してみよう――。


▼“お茶”の映画上映『樹木希林さん特集』 (福知山城 現代大茶会 連動企画)




(C)2018「日日是好日」製作委員会
特集@ 樹木希林さんが、俳優人生初となる“茶道の先生”を好演
『日日是好日』
特別興行料金:一般・シニア1,100円 ※シネマニア対象:学生1,000円


上映期間:11月8日(金)公開〜11月21日(木)まで
上映時間:@9:45

エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。

【キャスト・スタッフ】
黒木華、樹木希林、多部未華子、原田麻由、川村紗也、滝沢恵

監督・脚本:大森立嗣  原作:森下典子 題字:赤松陽構造 上映時間:100分







(C)NHK
特集A 女優“樹木希林”の最後の日々から、人生のヒントを探る。
『“樹木希林”を生きる』
※シネマニア対象:学生1,000円


上映期間:11月8日(金)公開〜11月21日(木)まで
上映時間:@10:10 A14:10

全身をガンに侵されながらも淡々と生きる女優・樹木希林の晩年の1年間を追った珠玉のドキュメンタリー。『モリのいる場所』『万引き家族』『日日是好日』などの撮影現場にも密着し、家族との複雑な関係や女優として臨む姿、日々の暮らしなどを捉える。

【キャスト・スタッフ】
樹木希林

語り・撮影・監督:木寺一孝  プロデューサー:吉田憲一 上映時間:107分

   

▼「知られざる明智光秀プロジェクト」第四弾 福知山城 現代大茶会 とは?

福知山城 現代大茶会


「明智光秀は茶の湯に親しむ文化人でもあった」という、知られざる光秀の魅力を全国にアピールすべく、光秀の城として残っている福知山城の本丸広場を舞台に、福知山市が開催する一大イベントです。詳細は下記より。

https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/16654.html
開催日時
11月9日(土)
11:00〜 第一部 現代大茶会(観覧自由)
          14:00〜 第二部 ふるまいイベント(13:00〜整理券配布)
開催場所
福知山城 本丸広場 銅門番所(あかがねもんばんしょ)
京都府福知山市字内記5

実施内容
第一部 現代大茶会⋯茶の湯、茶菓子の披露、登壇者によるトーク
第二部 ふるまいイベント⋯来場者先着100名に無料でお茶と茶菓子をふるまう

お問い合わせ
福知山市 秘書広報課 TEL 0773-24-7090